データ収集システム
 
data_collect

データ収集システム

data_collect image1
時刻合わせをGPSでおこなうことにより、離れた地点で同じ時間軸のデータ収集を行うことが出来るシステムです。

機器の構成は計測する子機、子機からのデータを収集し保存などをする親機、という、どちらもハードウェア、ソフトウェアともに独自開発した機器の組み合わせです。

子機は、10msec毎に2byteの3つのデータを収集しており、そのデータを3msec以内にBluetoothを使用して送信する機能を持っています。結果として、親機側から見ると、3台の子機からリアルタイムで受信する高速データ通信機能を持っています。

親機には、3台の子機からのデータをBluetoothで受信し、保存する機能、GPSと接続し正確な時間を子機へと設定する機能、また、保存したデータをFTPや、Windowsのファイル共有などを使ったファイルサーバー機能などを有しています。

これらの機能を使い、非常に広範囲かつ分散された地点で、同じ時間軸の高速データ収集システムを実現する事ができます。

これらの機器のハードウェアの開発及び、ファームウェアの開発もおこなっています。実運用システムとして、子機に加速度センサーを組み込み、離れた地点のビルの揺れを計測し、揺れの伝わりなどを収集しています。 

data_collect image2